妊娠中はニキビができやすい?

妊娠中はニキビができやすい

20代前半の頃にひどいニキビが出来た事がありました。

 

原因は妊娠によってホルモンのバランスが崩れた事だと思います。

 

女性の場合、ホルモンの周期によって肌トラブルが多くなるのは誰もが経験上なんとなく感じていることだと思います。

 

例えば生理前になるとフェイスラインにニキビができたりする方も多いと思います。

 

さらに、妊娠初期の段階では、つわりなどによって食事が偏ったりすることも原因の1つだそうです。

 

実際に私はつわり自体はひどくかったのですが、噂に聞いていたしょっぱいものを食べたくなるという衝動にかられてファーストフードのポテトを良く買ってきてもらって食べていました。

 

噂が本当だったことを実感したのを覚えています。

クレーターにならないように、早めの対処が大切

ただでさえ、妊娠中のホルモンバランス変化によって皮脂の分泌が多くなりがちなのに、そこに油っぽいものばかり食べていたので、今となってはニキビができやすくなってもしょうがないと思います。

 

このときに、しっかりとケアをしたり、無理して化粧をして毛穴を詰まらせたりしないように気を付けていればよかったのですが、当時は若かった事もあって、ニキビで肌の調子が良くなくても化粧をしないで外出する事にとても抵抗があったので毎日化粧をしていました。

 

肌がヒリヒリして化粧水をぬるのも痛い時があったのに、化粧や刺激を与えてた事に今となっては本当に後悔しています。

 

できれば妊娠中だけでなく産後も見た目や体型が変わったと言われたくないという願望があったので、妊娠した途端に化粧をしなくなるというのも嫌で、友達と会う時も以前とは変わらない自分をのままでいたいと思って、敏感になっている肌に無理して化粧をしていました。

 

そんなことを何回も何回も繰り返していために、頬の両側に何とクレーターの様な跡が残ってしまったのです。

 

当時はニキビ跡の知識なんて全くなかったので、放っておけばそのうち治るだろうくらいに考えていたのですが、あれから15年たった今でもクレーターのできてしまった部分は改善されていません。

 

化粧しても跡がその部分だけ分かってしまうので、コンシーラーを塗ってなんとかごまかしている状態です。

 

一度病院で相談しましたが美容整形などで肌を綺麗にするかレーザー治療などをするしかないと言われました。

 

あの当事は妊娠中で生まれてくる赤ちゃんと数年間の事しか考えていなかったので、まさかこんなにも長期に渡って跡が残るなんて若かったし思ってもいませんでした。

 

でも今となってはもう少し早く何とかすればよかったと後悔しかありません。

 

これから妊娠を迎える方は、妊娠中はそれまで起きなかった肌トラブルが起きやすい上に、お腹のことが気になったりしてなかなかしっかりとスキンケアをやらないこともあると思いますが、私のようにその後10年以上も跡を残してしまわないように、しっかりとしたニキビとニキビ跡のケアをするようにして下さい。